副作用を知ってからリアップを使おう|フサフサヘアまでの道程

メンズ
  1. ホーム
  2. 使うときの注意点

使うときの注意点

頭部

異常を感じたら医師に相談

リアップは日本で18年以上販売されている、歴史のある発毛剤です。男性の壮年性脱毛症に効果があるとされ、第一類医薬品に指定されています。効果が高いだけに、一定の副作用があるとされており、使用の際には注意しなければなりません。リアップの主成分はミノキシジルという成分です。ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として開発されたもので、発毛、育毛効果があることから発毛剤や育毛剤に転用されるようになりました。ミノキシジルは血管拡張効果があり、頭皮の血行を促進してくれ、頭皮環境を改善してくれるため、発毛を促してくれるのです。ただ、この血管拡張効果が頭皮のみならず全身に及ぶことがあり、それに伴う副作用が見られることがあります。そのため、血圧の薬を飲んでいる人や、心臓に疾患がある人などは使用してはいけないとされています。リアップは頭皮に塗布する形の薬のため、内服薬と違い影響は頭皮に限定されることが多いのですが、それでもまれに副作用が起こることがあるのです。また、壮年性脱毛症以外の脱毛症には効果が薄いため、壮年性脱毛症以外と考えられる場合は副作用の方が強く感じられることがあります。発赤やかゆみ、頭皮のかゆみといった皮膚に関する副作用や、血圧低下、頭痛、めまい、心疾患といった血圧に関する副作用などがあります。リアップの効果を最大限にするためには、自分が使用に向いていることをよく確認し、頭皮をきれいな状態にしてから使用するのがおすすめです。